2018年06月04日

新たな活動

いやしの道協会では、最近新たな活動に取り組んでいます。4月から新しい方達を対象とした「初伝フォローアップ講座」を開講しました。4月から8月までは、私が担当し、東洋医学の古典である『傷寒論』の素読、西洋医学的な検査法に関するレクチャーを主とした『万病一風的治療に活かす西洋医学』を講義しています。

その模様を、会員のまさこちゃん、まりちゃんが記事にしてくれています。

http://blog.iyashinomichikyokai.com/?cid=57502

また、5月は月例会でも講話も担当させていただきました。今回はスピリチュアルな側面から、人間とはどのような存在か? 病気とはどのようにしてつくられるものなのか? 治療・いやしの本質とは何か? といったテーマについてお話ししました。

とても大事なことですが、なかなか話題にしにくいテーマでもあります。いやしの道は『学・術・道』の三位一体が特色ですから、あえてその話題にしくいテーマをど真ん中に持ってきました。

まさこちゃんがとても詳細な記事を書いてくれました。ありがとうございます!

http://blog.iyashinomichikyokai.com/?eid=1304254


posted by 堀 雅史 at 18:24| 東京 ☀| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

2017年を振り返って

今年も振り返ると、いろいろな出来事がありました。

3月、10月には聖者サイマーの大きなプログラムがあり、極めて中身の濃い霊性修行をしました。

6月末から8月初旬までは、朝6時からYoutubeで瞑想誘導を生放送するというプロジェクトに関わり、連日3時半起きで過ごしていました。これを機にビデオ会議システムのzoomを扱うようになりました。ITの進化に驚かされました。

4月からはほぼ毎月ヒーリングの研修を受けていました。高次のヒーリングを実践するためには、自分の精神と肉体を浄化していなくてはなりません。そうでなくては、波動の高いエネルギーを通すことができないからです。自分のマインドの汚れを解消するワークに徹底して取り組みました。おかげで鍼灸の効果もずいぶん高まったと思います。

8月からは縁あって、毎週ボイストレーニングをするようになりました。人前で話す機会は定期的にあるので非常に役立っています。明日も1年ぶりに筑波大学理療科教員養成施設で講義をしてきます。この1年間で学んでことも含め、トレーニングした声で話をしてきます。

12/3、静岡県富士吉田市にある不二阿祖山太神宮に行き、大祓いを受けさせていただきました。一年間の汚れをはらって頂く儀式です。帰宅後、心身の構造が変わったような気がしています。太神宮の写真を数枚載せます。

thumbnail_IMG_2154[1].jpg

thumbnail_IMG_2159[1].jpg

thumbnail_IMG_2150[1].jpg

三角柱の形状をした鳥居です。中心には神様の気が降りているそうです。

改めて、こうして元気に生きていけることに感謝いたします。今年も残りわずかですね。皆様もどうかお元気で!

2017年04月13日

かおり治療院

治療室のホームページのリンクを更新しました。筑波大学で一緒に鍼灸を研修していた川上かおり先生の治療院を追加しました。

ほり鍼灸専門治療室リンク
http://www7a.biglobe.ne.jp/~acupuncture/link.html

鍼灸マッサージかおり治療院
https://kaorix.jimdo.com/

川崎市多摩区の治療院です。小田急線沿いの方はぜひ。心と身体、両面から患者さんを診てくれる素晴らしい先生です。

話は変わりますが、昨日は目黒川を歩きました。大崎から中目黒まで、よく歩きました。途中、川に落ちた桜の花びらが絨毯のようになっていました。


IMG_1725[1].JPG


posted by 堀 雅史 at 18:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆかいな鍼灸師仲間達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

今年も一年、有難うございました。

おかげ様で今年も無事に診療を終えることができました。自分が鍼灸師として活動できるのも、私を信頼していただき、身体を任せてくださる方がいてこそだと思っています。ハートからお礼申し上げます。

今年も私にとっては充実した一年でした。

今年もいやしの道協会ではいろいろな仕事をさせていただきました。1〜3月は機関誌の原稿を書いていました。腹診や鍼の技術的な工夫について50頁以上書きました。また、講義や発表もたびたびさせていただきました。自分のなかで鍼灸や漢方についての考えがだいぶ整理されました。

また今年はサイマーさんの教えをよく学ばせていただきました。

4月にはワークショップを受けにフロリダに行ってきました。教えを学ぶたくさんの仲間ができました。その仲間達と一緒に、7月には心理療法の一つであるサイコドラマを学びました。

10月には富士山麓でのマハ・ヤギャに参加しました。微力ながらもこの世界的な神事のお手伝いができたことは人生における光栄の極みと言えます。

そして12月には再びフロリダに。普段、旅行をしない私が1年のうちに2回も海外に行くなんて、人生初です。もともと行かない予定だったのですが、運命が変わりました。大きな流れには委ねることにしました。久々に妻と一緒に旅ができたことが嬉しかったです。

きっと2017年は、さらに充実した年になると思います。引き続き本質的な癒しを追及していきます。研修のために治療室を休むことは多くなってしまうと思います。

しかし、それで患者さんに最高の治療をお届けできるようになるなら、示された道を突き進むのが良いと考えることにします。それが自分に与えられた使命だと思うようにします。

これからもどうぞよろしくお願い致します。最後に、遅ればせながら12月にフロリダで撮った写真をアップします。

ホテルから眺めた朝陽。朝5時頃になんとなく目がさめたら部屋が赤く染まっていました。外をみたら、この景色でした。

thumbnail_IMG_1344[1].jpg

オーガニック食品のお店。フロリダって感じですよね!

thumbnail_IMG_1307[1].jpg

ホテルのすぐ近くがビーチでした。夕方、そちらに歩いていったら最高のサンセットが待っていてくれました。

thumbnail_IMG_1353[1].jpg

写っているのは知らない方達なんですが、絵になります。

thumbnail_IMG_1379[1].jpg


2016年10月28日

マハ・ヤギャ、素晴らしかったです!

先週は治療院を1週間お休みさせていただき、富士山麓にてサイマーさんのマハ・ヤギャとその関連のプログラムに参加してきました。

マハ・ヤギャは21〜23日の3日間でしたが、その前に関連プログラムとマハ・ヤギャの膨大な準備があったので、まるまる1週間を要しました。

マハ・ヤギャ、本当に素晴らしかったです!

この史上最大規模の祭事の成功に微力ながらも貢献できたことはこの上ない喜びです。後半の4日間はずっと2時間睡眠でしたが、場のエネルギーが極めて高かったのでずっと元気でした。

24日の朝、仲間の車で送ってもらって新宿に帰りついたときは浦島太郎のような気持ちでした。ちょうど通勤ラッシュの時間帯でしたが、以前とくらべて街中の空気が穏やかに感じました。マハ・ヤギャの祈りが世の中全体に拡がったのだと思います。

スタッフ及び関係者の皆様方、本当にお疲れ様でした!

マハ・ヤギャの現場にはインドのテレビ局が撮影に来ていました。仲間の一人がその放送の動画を見つけてくれましたので埋め込んでおきます。マハ・ヤギャの荘厳な雰囲気が少しでも多くの方々にシエアできますように。





posted by 堀 雅史 at 09:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする