2007年01月27日

新グッズ誕生

25日の木曜日、筑波大学の同窓生、

新田育子先生が治療院に来てくれました。  
 

新田先生は整形外科で鍼治療をしているのですが、

その整形外科で、

鍼治療患者さん用のパンフレットを作成することになり、

僕の治療室のパンフレットと小冊子を参考にしつつ、

作業自体も僕の治療室で一緒にやろうという話になったのです。


もともとあったものを別バージョンに作り直すだけだったのですが、

細かいところまで話し合いながら、 病院用に作りこんでいるうちに、

結局、半日近くかかりました。


しかし、その甲斐あって、
 

納得いくものができたと思います。  
 

僕が以前に作ったものは、 A4サイズの三折りパンフレットと、
 

A5サイズの小冊子だったのですが、
 

その日作ったのは、A4クリアファイルに閉じる形式でした。 
 
 

それがなかなかいいアイデアだったんですねぇ〜。
 

待合室に置いておく、患者さん閲覧用のものとしては、
 

大きくて見やすいのです。

しかも、最近のクリアファイルはカッコいいのがあるんですね。
 

とてもビジュアルのいいものができました。(^0^)

 

できあがったものを見ていたら、
 

なんだか同じものを 自分の治療室にも
 

置きたくなってきてしまいました。


そんなわけで、今日さっそく自分用も作っちゃいました。
 

しかもついでに、僕の自己紹介ファイルも作っちゃいました。  
 


その日の新田先生との共同作業で、 僕にとっても副産物が生まれたというわけです。
 

もとは以前に自分が作ったもので、
 

それの焼きまわしですから、
 

 ほんとにちょっとしたアイデアだったんですけどね・・・。
 

でも、自分では思いつきませんでした・・・。
 

やはり、人と一緒に作業すると、

自分ではでてこないアイデアがでてくるものですねぇ〜。
 


久々の友達との共同作業も楽しかったです・・・。

新田先生とは以前は、
 

よく一緒に鍼の練習をしていた間柄ですが、
 

最近はお互い忙しく、会うのも久しぶりでした。 
 


新田先生ありがとう! このできたてほやほやの患者さん用グッズを使って、
 

これからもお互いがんばりましょう!  

posted by 堀 雅史 at 21:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆかいな鍼灸師仲間達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

稲盛和夫さんの『生き方』

31406626.jpg 


この本を最初に読んだのは、去年の夏です。
 
 
 
そして半年が経ち、先日再び読み直したのですが、

以前とは違った気付きが得られました。 
 
 
 
僕は気に入った本は繰り返し読むのですが、


最初に読んでから、数ヶ月程経ってから再び読むと、 

その数ヶ月に経験したことで、自分の感受性が変わっているので、 


初回とは、全然違うところに感動したりするのです。 
 
 
 
ご存知の方も多いとは思いますが、 

稲盛さんは元々技術者であり、27歳のときに起業されました。 


起業当初は経営の経験がないため、 


日々の諸問題に対してどのような判断を下していくかについて


大変苦労されたとのことです。 
 
 
 
 そんな中、判断の基準としたものは、 

人としての基本的な正しい価値観とのことでした。 
 
 
 
私も治療院を開業したのは去年のことで、同じく27歳でした。 


高校卒業後、すぐに鍼灸の世界に入り、 

始めの5年は、鍼灸の専門領域のトレーニングに没頭していました。 
 
 
 
 

開業を決めたのは、2004年秋頃で、

2006年の6月に開業しましたので、


準備期間は約1年半ということになります。 
 
 
 
その間、自分なりには、治療院経営のことについて 

出来る限りの準備をしてきたつもりです。 
 
しかし、やはりいざ始めてみると当然のことながら 


想定外の出来事も多々起こります。 
 
時に、どのような行動をとればよいのか迷うこともあります。 
 
 
 
そんな時の指針になりえたのは、 
 

やはり、稲盛さんがおっしゃるような 

人としての基本的な正しい価値観でした。 
 
 
 
 ビジネス書や、経営に関する本を参考にすることで、 


解決の糸口が見えることもありますが、 

それらのノウハウやスキルが、 


価値あるものになるか否かは 

根本的な姿勢次第ではないかと、


今は感じています。 
 
  
 
久々に『生き方』を読み、改めてそう感じました。 
 
本との出合いも縁ですから、 

いい本との出会いに感謝します。

posted by 堀 雅史 at 23:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

ハッピーな結婚パーティー

昨日、高校時代の友人の結婚パーティーにいってきました。
  


彼に会ったのは実に、8年ぶりです。

高校卒業後、2年目くらいまでは、時々会っていましたが、
 

その後はお互い仕事が忙しくなったりして、すっかりご無沙汰していました。
 

 
そして、8年ぶりにもらったメールが

「久しぶり。突然だけど結婚しました。」

 だったのです。驚いた・・・。そして実にめでたい!

 


パーティーは錦糸町で、スタートは3時から。

久しぶりに会うバドミントン部友達ともゆっくり互いの近況を話せました。

(堀は高校時代、バドミントン部でした。)

 


そして、新郎の大学時代の友人、新婦の友人も大勢来ていたのですが、

彼らとも色々な話で、盛り上がりました。

はっきり言って、こんないい人ぞろいの酒の席は久々でした。

楽しかった・・・。

 
 

新郎はとてもいい男ですし、新婦もとてもステキな方でした。 

つくづく「類は友を呼ぶ」ものだと思います。

あんまり楽しくて、2次会、3次会とやっているうちにあっと言う間に11時過ぎ。

 


そんなわけで、昨日はとてもいい日でした。

午後の診療を休診にしてでもいってきてよかったです。

一生に一度のイベントだもんね・・・。

 


主役のお二人、どうぞお幸せに!

 
posted by 堀 雅史 at 12:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

高尾山でリフレッシュ

昨日、高尾山にいってきました。

空は真っ青。陽射しもちょうど良く、最高のハイキング日和でした。

ルートは6号路です。

頂上までの所要時間は1.5時間と、さほどきつくないルートです。

街中を歩くようなジーパン姿で行ってきてしまいました。



普段、治療室で仕事をしているときは

頭の中で色々な思考をめぐらせているので、

たまに何も考えずに山道を歩いたりすると

ものすごくリフレッシュされます。



山の何が良いかというと、

空気がきれい、緑が和む、鳥が鳴いてる、などなど・・・、

いろいろあるのですが、

一番好きなのは遠くに見える丘陵が描く曲線です。



あの曲線って他では見られない、

自然ならではの曲線だと思います。

自然の息づかいのようなものが感じられて、元気がでます。


takaosan.JPG



 

腰痛、肩こり、膝、肩の痛みなどの対策レポートはこちら。
http://enjoyforlifework.at.webry.info/ 
 
腰痛、肩こり、関節痛はご相談ください。ほり鍼灸専門治療室のサイトはこちら。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~acupuncture/
 
posted by 堀 雅史 at 22:45| Comment(2) | TrackBack(0) | お散歩、お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする