2008年01月26日

エンデの遺言〜根源からお金を問うこと〜

久々に本のことを書きます。

endenoyuigon.jpg

『エンデの遺言〜根源からお金を問うこと〜』を読みました。作家ミヒャエル・エンデの経済哲学について、彼の死後にまとめられた本です。

友達から貸してもらったのですが、非常に面白かったです。以下のような内容でした。

・お金は本来、モノゴトの価値を交換させるための媒体。それがあるから様々な製品やサービスが社会を行き来することができる経済の潤滑油である。

・それがニクソンショックで金とドルの対応が分断されて以来、実体経済とかけ離れたところでマネーゲームが繰り広げられるようになった。

・それは、富める者の元にさらなる富が集中し、経済の不均衡化を生む歪んだシステムである。

・それに対し、地域通貨というシステムを導入して、経済の歪みを改善させることができた。その事例の紹介。


現在の経済システムの歪みについては、高杉良さんが「亡国の再生」でおっしゃりたかったことと、よく重なっていると思います。

僕自身の感想としては、どんなことでも「最初の動機でどこに進むかが決まる」ということを感じました。

株式投資を例にすれば、「この会社を応援したい。投資しよう」というのと、「高いリターンを得るためにはどこの会社に投資したらいいかな〜」というのだと、やってることの意味がぜんぜん違いますよね。

他のことでもそうでしょうが、どんな歪みも最初はささやかだったものがだんだんと大きな歪みになるんだと思います。

スタート時点の理念がいつしかずれてしまって、なんのために存在するのか考えなくなったときに、いつしか誰かだけに都合のいいようになっていた・・・。よくある話ですが・・・。

お金とどんな付き合い方をするかで、現代社会における僕らの生き方は、だいぶ変わってくると思います。そんなことを考えるきっかけになる本でした。
posted by 堀 雅史 at 13:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

稲葉晃子先生のセミナー(3回目)

昨日はちよだプラットフォームスクエアにて、稲葉晃子先生のコアスタビライゼーションセミナーにいってきました。僕は昨年の7月11月に引き続き3回目の参加でしたが、知れば知るほど奥の深さがみえてくるメソッドです。

※コアスタビライゼーションとは
体幹の中心(深部の腹筋)を鍛えることで、身体全体の安定感を高めるトレーニングの方法です。スポーツ選手のパフォーマンス向上や、一般の患者さんの腰痛治療などに有用なトレーニングです。

理論は非常に解かりやすいし、実際のトレーニングのやり方もわりあいシンプルなんです。なので1回目、2回目でだいたい理解できていたつもりだったんですが、今回はさらに新しい側面(『あぁ、コレにはこういう意味もあったんだ!なんも考えずにやってたな〜・・・』という感じ)に気づかされました。

モノゴトなんでもそうでしょうが、あるレベルまで理解が深まってくると、それまでに考えもしなかったような疑問が新たに沸いてくることってありますよね。何かがレベルアップするっていうのは、同時に疑問をさぐる能力もレベルアップするってことなんですね。

そういう意味でいろいろな方向性から噛み砕いてみても、稲葉先生もメソッドはとことん考えつくされ、洗練されていると感じました。長年の経験が集大成されたうえでの現在形でしょうから、ある意味当然ですね。今後も学ばせていただきたいと思いました。

セミナー後は例によって懇親会です。今回は神保町の三省堂地下にあるドイツビール屋さんでした。冬季限定ビールめちゃくちゃうまかったですよ!

そこでもいろいろな話題で盛り上がりました。稲葉先生のアメリカでのトレーナー活動のことやバレーボール現役時代のこと、経済社会とスポーツの関わり、日本とアメリカのスポーツ事情の違い、などなど

いろいろなお話をうかがっていて感じたのは、やはり第一線で活躍されている方は、自分の仕事に対する根本的な哲学が確固としてあるということです。

優れたメソッドは、明確な哲学のうえに生まれるのだと思いました。






2008年01月01日

謹賀新年&縁起のよさそうな景色

皆様、新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

最近、知り合いに会うとちょくちょく「ブログみてるよ」といってもらえます。ありがとうございます。とっても嬉しいです。

相変わらず、気が向いたときにとりとめのない内容で更新していくというマイペースブログですが、今年もぜひのぞいてください。

すでに僕のことを知っている方も、まったくお会いしたことない方も、ブログを読んでくれたらそれはもうご縁があるってことだと思います。

今このブログを読んでくれているアナタともご縁つながりです。今年もよい一年でありますように!

ちなみに今日は高尾山の薬王院に初詣にいってきました。頂上から富士山がよく見えましたよ。てっぺんはちょっと雲がかかっていましたが、ここまでくっきり見えたのは初めてです。さすが、お正月は空気が澄んでいるんでしょうね。縁起のよさそうな景色ですので、ぜひご覧ください。

fuzisan.jpg
posted by 堀 雅史 at 17:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お散歩、お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする