2008年07月28日

東京都庭園美術館&プチ同窓会

昨日は、白金のブックオフで本30冊を買い取ってもらいました。過去、貴重な教えを受けた本達ですが、今の自分には必要なくなったので思いきって手放すことにしました。読む本の趣向が以前とはずいぶんかわってきたと思う今日この頃です。

そして、そのまま徒歩で東京都庭園美術館へ。

≪風のオブジェらしいです。≫
Image112.jpg

≪鹿がいました。≫
shika.jpg

庭園の周辺を散歩しているとカナカナカナカナカナカナ・・・と、どこからともなく蜩の声が。

あぁ〜いい〜。この鳴き声を聞くと何ともいえない心地よさを感じますねぇ・・・。

で、その後は赤坂見附に移動して、国際鍼灸専門学校の学生時代のプチ同窓会へ。熊本で開業しているAさんとは卒業以来8年ぶりに会いました。専門学校で教員をやっているMさんは娘さんが二人もいて、びっくり・・・。皆さん元気にご活躍のようで何よりでした。
posted by 堀 雅史 at 12:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お散歩、お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

氷室京介さんのコンサート-JUST MOVIN`ON-

昨日の海の日は、埼玉スーパーアリーナで氷室京介さんのコンサート-JUST MOVIN`ON-に行ってきました。

23567_1.jpg

今回のツアーはソロ20周年のANNIVERSARY LIVEです。しかも昨日は、氷室さんのソロ活動21年目の最初の1日だそうです。サプライズの曲も聞かせてもらえました。すげー嬉しかった・・・!

伸びやかで安定したボーカル、一挙手一投足にキレありまくりのパフォーマンス、まさに円熟の域でした。さすがです。

それでいてMCでのトークは、実に穏やか&和やかなんですよね。ファンへの感謝と愛情をまっすぐに伝えてくれました。ホンワカしました。長年ファンしててよかった・・・。ほんとカッコいい人です。
posted by 堀 雅史 at 13:01| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(2) | アーティスト、アスリート、職人さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

砧公園でランニング

先週末、世田谷区の砧公園にいってきました。僕は歩くのは大好きなので普段からよく歩いてますが、走るということはほとんどしません。今回は、鍼灸師友達のタケちゃんに砧公園でのランニングに誘われ「たまにはいつもと違うこともしてみようかな・・・」と思い、いってきました。

ちなみにタケちゃんは8年間フルマラソンに出続けており、毎週末走り込みを欠かさない筋金入りのランナーです。そんなタケちゃんおすすめのランニングスポットが砧公園というわけです。

砧公園、めっちゃいいとこでした。広々としてて、人の込み具合も適度にまばらで・・・。日差しはかなり強かったにもかかわらず、公園に足を踏み入れた瞬間、あきらかに涼しかったです。やっぱり緑が多いと空気が冷やされるんですね。

とりあえず、ランニングコースを2周は走り、2周は歩きました。なんかすごい気持ち良かったです。けっこうな量の汗をかきましたが、爽やか〜な気分。

走りながら自分の筋肉や関節の動きを感じながら「この筋肉を意識的に使うと、こんな感じの動きになるんだ〜」とか「骨盤の傾斜を変えると、足の振り出し感が変わるな〜」とか「右足はハムが疲れて、左は四頭筋が疲れるってことは、自分の身体はこうなっているのかな〜?」とか考えてると、けっこう面白いですね。バイオメカニクス実習って感じです。これにハマる人の気持ちがちょっと解かる気がしました。

そして、走り終わった後にシャワー浴びて、外の風にあたった瞬間のあの清涼感。ふぉわ〜、たまらん!気ん持ちイ〜!疲労感+シャワー後のサッパリ感+涼しげな風=究極の爽快感、でした。

その後はタケちゃんおすすめの店で乾杯。確実に流した分以上のビールを飲んだと思います。プラスマイナス0でとっても楽しい一日でした。

Image121.jpg
posted by 堀 雅史 at 12:25| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | お散歩、お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

国立西洋美術館のコロー展

昨日は国立西洋美術館のコロー展に行ってきました。

スッッゲェェ良かったです。心臓『ぐわしッ!』ってされました。美術館は、たま〜に気が向いたときに行くくらいなんですが、今まで見た中ではコローの作品が一番好きになっちゃいました。

構図、色使い、タッチなど、もろもろの要素が自分の感性にフィットしました。「あぁ、この人(コローさん)はこういう風に世界を眺めていたんだろうな・・・」と想像させられました。

興味のある方はぜひ行ってみて下さい。超オススメです!

≪モルトフォンテーヌの思い出≫
c01.jpg

≪ヴィル・ダヴレーのあずまや≫
pai_ph015_1.gif

≪ヴィル・ダヴレーのカバスユ邸≫
seiyo200804_corot_photo04.jpg
posted by 堀 雅史 at 16:39| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト、アスリート、職人さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

身体教育研究所の公開講話

5月、6月、7月と、第2土曜日に身体教育研究所の公開講話でD先生のお話を聞かせていただいてきました。

独自の身体観、内観的身体論についての講義です。ものすごく興味深い話ばかりでしたが、インパクトがデカ過ぎて、正直言ってなかなか消化することができずにいました。

目からウロコな話、
え〜、そんなこと言っちゃっていいの!?(汗)的な話、
爆笑・爆走のエピソードの数々、
正しい、正しくないを通り越えた説得力、
etc・・・

(で、また話がメチャクチャ上手なんです・・・。面白過ぎです。)

ですが、先週末に3回目の講話を聴かせていただき、ようやく自分なりに何かを受け取れたような気がしています。その日の最後に、こんな話を聞かせていただきました。

『“集中する”ということは眉間にしわをよせることではない。自分の内の一番奥、日の光が一切届かない、外的な刺激が一切届かない、そんな自身の内側にあるものの存在を認め、それに心を留めることである』

このうえ無くしっくりきました。

2008年07月05日

TJK東中野保健センター腰痛対策室の皆さんと納涼会

昨日は、TJK東中野保健センター腰痛対策室の皆さんと納涼会をひらきました。

TJKメンバーはとっても仲良しなんですが、なかなか全員の都合が合わず、ようやく飲み会をひらくことができました(なんと新年会が延期に延期を重ね、納涼会になってしまったんですね・・・)。

外来終了後、みんなで新宿へ移動し靖国通りへ。昭和レトロがコンセプトの一風変わったお店にいきました。

昭和風インテリア圧巻でした・・・。昭和30年頃の設定っぽかったです。当時のポスターとか看板がそこらじゅうに飾ってありました。テレビとか、扇風機とかも飾ってあったりして。テレビって昔はチャンネルをガチャガチャ回してましたよね。扇風機もなんともいえないボテッとしたデザインで・・・。

僕は昭和53年生まれですから、物珍しいのと懐かしいのが半々くらいでしたね。ガチャガチャテレビはむかし家にありましたね〜。ところで「チャンネルを回す」って言い方、今でも使うんでしょうか?今、回さないですよね。やっぱり言葉はその時代の文化の反映なんですねぇ。

料理は『昭和焼き』が一番美味しかったです。粉モノなんですが、クレープともんじゃ焼きの中間みたいな感じです。ホッピーととても合いました。

Image112.jpg

左から、鍼灸師の中野智子先生、室長の堀紀子先生、健康運動指導士の反町誠先生です。

posted by 堀 雅史 at 10:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆかいな鍼灸師仲間達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする