2009年03月30日

イベント目白押しでした。

先週末は年度末のイベントが目白押しでした。

金曜日はTJK東中野保健センター腰痛対策室での最後のお仕事でした。患者さんの治療と腰痛対策室14年間分のデータの打ち込みの仕上げで大忙しでした。

その後は、皆さんで東中野おなじみのnooでお食事会でした。長年お世話になった室長の堀紀子先生と足の専門家、釜中明先生にはメンバーから花束をプレゼントしました。

hanataba1.jpg

hanataba2.jpg

東中野は楽しい職場でした。3年間、本当にありがとうございました。



翌日土曜日は治療室の外来終了後、平井まで移動し、東美代香先生矢野健太郎先生土門奏先生とお食事会でした(もともとはお花見の予定が皆さんの都合で食事会になりました)。

東先生とは昨年、矢野先生のご紹介でお会いして以来、たびたびお付き合いさせていただいています。臨床歴40年以上の大ベテランの先生で、開業鍼灸師の大先輩です。いつも大変貴重なお話を聞かせていただき、お会いするたびに元気をいただいています。

平井で飲み会をするときは、駅前ローソンとなりの2Fにあるいつも決まったお店にいっているのですが、この日は裏メニューのソフトシェルクラブをいただきました。このお店ははっきりいって超スゴイです。料理うま過ぎです。

softkani.jpg



そして昨日日曜日は、筑波大学理療科教員養成施設で僕が4月から所属することになるグループの送別会でした。久々にお会いした恩師の先生、引継ぎでお世話になった前任の先生、久々にあった同期の先生、初めて会う最近の研修生の皆さん、などなどにぎやかなメンバーと楽しい時間を過ごしました。



そんなわけで、4月からは今まで東中野にいっていた金曜午後は治療室を開け、木曜日は終日治療室を閉めて筑波大で非常勤講師をさせていただきます。

毎年のように診療時間を変更してしまい、患者さんには解かりずらくて申し訳ありません・・・。しかしいろいろなフィールドでの臨床経験を積むことで技術と知識は磨かれていきますので、よりよい治療ができるようになるという意味で必ず患者さんに還元できると思っています。これからもよろしくお願いいたします。

今年は鍼灸師として10年目、開業してからは4年目の年です。今までもそういうことが多かったのですが、やはり3年というのはひとつの区切りなんでしょうね。また新しい気持ちでがんばっていきたいと思います。


posted by 堀 雅史 at 18:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆかいな鍼灸師仲間達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

自然に合わせる

昨日はテレビ東京のソロモン流で、左官職人の挾土秀平さんの特集をやっていたのをじっくりと見てしまいました。

挾土さん曰く「左官の仕事は自然に合わせることです」とのことです。左官職人さんは、素材の状態や天候の変化に合わせ、仕事の方向性を見出していくのだそうです。

「あぁ、治療と同じなんだ・・・」と思いました。
posted by 堀 雅史 at 17:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト、アスリート、職人さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

東中野 猿工房

昨日は東中野保健センター腰痛対策室のメンバーで東中野の猿工房に行きました(串焼きの白レバーがオススメです)。

enkobou.JPG

金曜日は毎週東中野で外来をしていましたが、なんとこの腰痛対策部門は3月で閉鎖することになったんです・・・。こちらでお世話になったのは2006年からですので、まる3年になります。すっかり馴染んでいたので、若干寂しい感じもしますねぇ。

ここでの外来は腰痛専門検診としての外来だったので、施術よりも生活指導やセルフケアアドバイスが主な仕事でした。

そのおかげで、自分の臨床スタイルも治療者が一方的に施術をするスタイルから、施術をしながらも患者さんと双方向性に相談しながら日常生活の過ごし方を考えていくというスタイルに変わってきました。

非常に独特なシステムで運営されていた施設だけに、ここでの臨床経験は自分にとってかけがえのない財産となっています。

メンバーともとても良い関係が築けました。おそらく、職場が変わっても一生つづく関係だと思います。まあこの業界は本当に狭い世界ですから、またいつかきっとコラボレーションできることもあるのではないかと思っています。

そのときにキチンといい仕事ができるように、これからも自分磨きしていきたいと思います。
posted by 堀 雅史 at 12:34| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ステキなお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする