2009年11月30日

熱海梅園の紅葉

昨日は熱海の熱海梅園にいってきました。この時期に梅園と思われるかもしれませんが、みどころは梅ではなく紅葉です。熱海梅園は紅葉スポットとしても名所らしく、今はちょうど紅葉祭り期間で多くの行楽客でにぎわっていました。

うわさ通り、紅葉はじつに素晴らしかったです。この梅園は明治19年に造られたそうで、庭園としての造りも大変見事なものでした。ところどころにみられる橋や柵が、紅葉の美しさを実によく引き立てているんですよね。なんとも風流でした。(^-^)

CIMG0253.JPG

CIMG0260.JPG

CIMG0258.JPG

CIMG0270.JPG

CIMG0282.JPG

それからこれ↓は、梅園近くにある来宮神社の大楠です。樹齢なんと2000年以上!2000年って、すごいですよね・・・。間近でみると実に大きく、どっしりとした存在感があり、なんともいえない温もりがありました。この温もりで長い年月、この土地を見守ってきたんですね。癒されました。

CIMG0300.JPG

posted by 堀 雅史 at 12:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お散歩、お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

山梨県立盲学校へ

昨日、甲府にある山梨県立盲学校にいってきました。10:00新宿発の高速バスで出発し、予定通り12:10には甲府駅につきました。

Image304.jpg

山梨盲の先生とは13:00に待ち合わせしていたので、時間には少し余裕が・・・。ということで駅のすぐ近くにある舞鶴城跡公園をお散歩してみました。

f0049074_6122891.jpg

Image305.jpg

ここはすごいですね〜。本当に昔の石垣がそのまま残されているんですね。説明書きをみると、石垣を組むにもいろいろな技術があるようです。面白いな〜。

Image307.jpg

なんだか遠足気分になってしまいました・・・。一応仕事しに行ってきたんです。(^-^;)

今回は山梨盲学校の理療科(鍼・灸・マッサージを勉強する科)3年生の方達に治療院経営をテーマに講義をさせていただきました。

専門学校や教員養成科の学生さん達とは、また一味違いましたが、皆さん非常に熱心に聴いてくださり、こちらとしても話に熱が入りました。地域の違いや開業時期の違い、晴眼者と視覚障害者の違いなどありますが、僕の拙い経験談が少しでも役にたてば嬉しい限りです。

今回の仕事を任せてくださった筑波大のY先生、山梨盲学校の先生方(とくに事細やかに対応してくださったO先生)に感謝いたします。ありがとうございました。

2009年11月10日

レポート採点で感動・・・

先月、筑波大学理療科教員養成施設で『医療と社会』という授業をさせていただきました。その授業の最後にレポートの課題を出したのですが、思いのほか目を見張る内容のレポートが多数提出され、驚いてしまいました。

課題は以下の2つです。
@過去、最も深くフローに入ったときの状況を具体的に記してください。
A教員になった際、どのような幸福を創りだしていきたいか記してください。

@については、スポーツや前職での仕事場での出来事などを書いていただきましたが、皆さん色々経験されているんですよね〜。個々について、あまり具体的なことをこの場で書くわけにはいきませんが、大変にドラマティックな経験をされている方が何人もいらしたのには本当に驚きましたし、感動すら覚えました。「あぁ、こういう方が様々な転機(普通に考えれば非常に困難な)を経た末に鍼灸師になり、今教員を目指してがんばっているんだなぁ・・・」と。

Aについても、非常に具体的なビジョンを書いて下さった方が多かったです。各人、その人らしい内容なのですが、共通して感じられたのは自分自身が困難な経験を乗り越えている人達だからこそ、後に続く人に「大丈夫だよ、がんばろう!」と説得力をもって言えるのだろうということです。

今回は学生さん達の知らない一面を見せてもらえて良かったです。しかし、それぞれ内容が良かっただけに採点には苦労しました・・・。

明後日は、山梨県立盲学校に特別講演に行ってきます。テーマはもちろん治療院経営です。予報では雨が降るみたいですね。寒そう〜。