2010年03月17日

向後先生とちょっとローマへ

今日はこうご動物病院の向後亜紀先生が治療を受けににいらっしゃいました。向後先生は獣医さんですが、日々の臨床に鍼治療を取り入れてらっしゃる先生です。

治療の後に、ご近所の「ちょっとローマ」でパスタランチを食べながら、鍼トークしました。

獣医さんで鍼治療を取り入れている方はまだまだ少ないらしいですが、向後先生はいち早く鍼治療に取り組まれ、日々研究されながら多くの患者さん(患獣とは言わないらしいです)を治療されているとのことです。

動物の鍼治療いについて色々なお話を伺いましたが、人間の治療と異なる点や、逆にけっこう共通する点があったりして、非常に興味深かったです。面白いですね〜。

鍼灸師としては鍼治療が様々な分野に普及していってくれるのはとても嬉しいことです。動物の治療についてはまったくの素人ですが、鍼に関する知識でお役に立てることがあれば、ぜひ協力させていただきたいと思います。

向後先生、動物鍼灸の資料見せていただくの楽しみにしています。(^o^)/




posted by 堀 雅史 at 21:02| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ゆかいな鍼灸師仲間達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも治療とアドバイスをありがとうございます!
肩がだいぶ楽になりました。
ちょっとローマ良かったですね♪
また伺いますので、よろしくお願いします。
Posted by こうご at 2010年03月19日 11:49
書き込みありがとうございます。(^o^)
こちらこそ、また動物鍼灸のこと教えてください。三田のランチも開拓しましょう!
Posted by 堀 雅史 at 2010年03月19日 12:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143922994

この記事へのトラックバック