2010年08月02日

接心&良書

先週末は、土日泊まりでいやしの道協会の八郷接心にいってきました。ここでは毎回みっちりと坐禅をさせていただけます。今回は30分の坐禅を土曜の夜に3回、日曜日の朝に4回行いました。姿勢や呼吸など問題と、内面的な心持ちの問題、ともに工夫のしがいがあります。

鍼の稽古もしっかりつけていただきました。いつも新たな課題に気付くことができ、進むべき方向性が明確になります。おかげで、今日からの臨床も気が引き締まります。

話は変わりますが、最近、大森曹玄老子の『参禅入門』を読みました。禅の世界は、言葉で説明するのが難しいですが、こちらは大変わかりやすく説かれており、入門者向けとしては素晴らしい内容だと思いました。
posted by 堀 雅史 at 16:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/158236747

この記事へのトラックバック