2011年07月01日

久々に本ネタです。

久々に天外伺朗さんの『運命の法則』を読み返してみました。5年前くらいにも、このブログで書いたと思います。だいぶ前に文庫が出てるんですね。

しばらく時間を経てから読むと、また違った感じ方ができるものですね。改めていい本だなぁと思います。癒し本です。

「これはいいお話だなぁ」と思うことってちょくちょくありますが、そういうことを自身の実生活で実践できてるか?と考えると、なかなか難しいものです。

生きてる間に、少しでも目指すことろに近づければOKなのかもしれませんね。
posted by 堀 雅史 at 17:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック