2011年08月05日

花のある鍼灸院

昨日は、『八千代鍼灸院 誠花堂』に見学に行ってきました。院長の河原先生は『いやしの道協会』の先輩であり、たびたび勉強会でご一緒する道友です。

誠花堂はとても居心地のよい治療院でした。ウッディなインテリアでまとめられており、とても落ち着きます。研究熱心な河原先生だけあって、蔵書の多さにも驚きました。さすがだなぁ〜。
(※現在、新規の患者さんの受け付けはされていないそうです。)

治療のことや運営の仕方についてもいろいろお話させていただきました。
治療院見学はいいですね。いろいろなものをいただいた気がします。

ところで話は変わりますが、東西線や東葉高速線って普段ほとんど乗らないのですが、やたら格調の高い駅名が多いんですね。「行徳」とか「妙典」とか「東海神」とか。
posted by 堀 雅史 at 14:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆかいな鍼灸師仲間達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/218472268

この記事へのトラックバック