2013年08月20日

夏の終わりに

猛暑が続きますね。昼間は相変わらず熱中症に要注意ですが、同時に冷房と冷たい飲み物で足先とお腹が冷えている方も多いようです。体温調節は難しいですね。皆様、ご自愛ください。

しかし、夜になるとようやく涼しさを感じるようになってきました。徐々に日も短くなり、吹く風にもどことなく秋らしさを感じる気がします。昨日は酒屋さんのビール売り場に秋系の銘柄が並んでいました。私は夏から秋にかけての時期が一番好きなので、これからの季節の移り変わりが楽しみです。

氷室京介さんの「魂を抱いてくれ」の歌詞に「原色の夏 砂まみれのキス 熱さが消えて透明な秋 愛だけ残った」という歌詞があります。

楽しくはじけた夏が終わる寂しさ、熱さから解放される安堵感、秋ならではの美しさが見えはじめる嬉しさ・・・、いろいろな心境が混ざって、秋の色になるんですね。

久々の更新に、とりとめのないことを書きました。現在のお花は久々のトルコキキョウです。

hana20130820.JPG
posted by 堀 雅史 at 12:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/372499159

この記事へのトラックバック