2015年10月22日

秋のイベント その3

10/16〜10/18は再びサイマーさんのイベントでした。会場は真言宗の聖地、和歌山県高野山です。サイマーさんのイベントに参加された高野山ゆかりのお坊さんとのご縁でこのような運びとなったそうです。

高野山には初めて訪れましたが、とても印象に残る街並みでした。多くの荘厳な寺院が立ち並ぶ間にお土産屋さんなどの商店があるのですが、どこも掃除が行き届いており、まるで町全体が一つの寺院のようでした。

kouyasan1.jpg

kouyasan2.jpg

kouyasan3.jpg

今回もセヴァをさせていただいたので、プログラム開始前に宿である宿坊と会場である高野山大学を足早に往復しましたが、高野町を歩いているだけで心身が清められるような気がしました。

サイマーさんのワークでは、プラナヤマ(呼吸法)やマントラ(インド式のお経)、チャンティング(皆で神様の名を歌うこと)などを実習しました。

私は中国式の気功や日本的な瞑想法の経験がありますが、インド式の行法を習うのは初めてでした。やってみて感じたことは、やはりどの行法にも普遍的に通じるものがあり、目指すところは一つであるということです。そこに至るまでにどの道を歩むかは、自身の好みや縁に従えば良いのだろうと思っています。

それから、イベントの合間の早朝に妻と奥の院まで散歩に行ってきました。早朝の気温は体感的には6〜7℃くらいだったと思います。

kouyasan4.jpg

戦国武将の墓地を通り抜けた先には、弘法大師・空海の御廟がありました。神秘的でありながらも、不思議な温もりのある空間でした。

今回の旅の経験は必ず今後の鍼灸治療に活きると思っています。治療室を何日も休診にしてしまって患者さん方にはご迷惑をおかけしましたが、その分良い治療をすることで、学んだことを還元していきたいと思っています。今後ともよろしくお願い致します。以上、秋のイベントでした。



posted by 堀 雅史 at 12:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック