2018年06月04日

新たな活動

いやしの道協会では、最近新たな活動に取り組んでいます。4月から新しい方達を対象とした「初伝フォローアップ講座」を開講しました。4月から8月までは、私が担当し、東洋医学の古典である『傷寒論』の素読、西洋医学的な検査法に関するレクチャーを主とした『万病一風的治療に活かす西洋医学』を講義しています。

その模様を、会員のまさこちゃん、まりちゃんが記事にしてくれています。

http://blog.iyashinomichikyokai.com/?cid=57502

また、5月は月例会でも講話も担当させていただきました。今回はスピリチュアルな側面から、人間とはどのような存在か? 病気とはどのようにしてつくられるものなのか? 治療・いやしの本質とは何か? といったテーマについてお話ししました。

とても大事なことですが、なかなか話題にしにくいテーマでもあります。いやしの道は『学・術・道』の三位一体が特色ですから、あえてその話題にしくいテーマをど真ん中に持ってきました。

まさこちゃんがとても詳細な記事を書いてくれました。ありがとうございます!

http://blog.iyashinomichikyokai.com/?eid=1304254


posted by 堀 雅史 at 18:24| 東京 ☀| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: