2014年09月19日

祭の季節に

最近、方々でお祭りがひらかれていますね。和気あいあいと盛り上がる雰囲気は楽しいものですね。

この祭の季節に、いやしの道協会でも合宿をおこなっています。9/14、9/15の連休、本郷の老舗旅館の朝陽館さんにて、45名ほどの会員が全国から集まりました。久々に顏を合わせる仲間とともい学び、語りました。楽しく充実した2日間を過ごしました。

今年は座談会のなかで「エネルギー医学の立場からの身体観」について発言させていただきました。短い時間での発言でしたが、皆さんに興味を持っていただければ嬉しく思います。

2014.9.15.1.png

同じ志を持って、切磋琢磨できる仲間がいるのは有難いことです。皆さん、また来年もお会いしましょう!

2014.9.15.2.png

いやしの道協会のブログでも、合宿の模様がアップされております。
http://blog.iyashinomichikyokai.com/?eid=1303853



posted by 堀 雅史 at 12:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

近況

最近、治療室外の仕事がいくつかあり、ご報告します。

今月の始めに発売された「医道の日本」という鍼灸師向けの雑誌に私の原稿が掲載されています。夏バテ特集の一環として私が治療室でおこなっている治療法について執筆したものです。祖師、師匠、多くの恩師のおかげでこのような仕事ができました。有難いことです。

http://www.idononippon.com/magazine/2014/20147.html

それから昨日(7/10)は、治療室を昼に閉めて他所で授業をしてきました。今回は大学や専門学校ではなく、中学校です。私が中学3年生のときに担任をしていただいていた中尾雅一先生から呼んでいただき、大田区の貝塚中学校にいってきました。この授業は「職業人講演」という企画の一環で、私は鍼灸師という職業について45分、2コマをしゃべってきました。

中学生たちは予想以上に、私の話をしっかり聞いてくれました。体験コーナーとして、何人かの生徒には実際に鍼灸を受けてもらいましたが、とても率直に身体の変化を味わってもらうことができました。あんなに素直に驚いてくれて、目を輝かせてくれるなんて、「中学生ってまぶしいなぁ〜」と感じてしまいました。(笑)

この日の生徒さん達のなかで、一人でも将来鍼灸に関わる人が現れたなら、とてもとても嬉しいことです。私にとっても貴重な体験となりました。中尾先生に感謝です。

Image1228.jpg

【中尾先生、他の講師の先生方と記念撮影】

2014年05月13日

現在のお花

患者さんからバラを頂きました。ご自宅の庭で育てていらっしゃるバラだそうです。これは「ニコル」という種類だそうです。きれいですね。

hana20140513.JPG

posted by 堀 雅史 at 17:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月24日

指導者に

先日、いやしの道協会の月例会で指導者試験を受けさせていただき、合格させていただきました。

http://blog.iyashinomichikyokai.com/?eid=1303802

これまでにも、いろいろな場面で後進の指導にあたってきましたが、いやしの道協会は私の鍼灸師人生において特別な修行の場です。こちらで指導者を務めさせていただくようになるということは、他ではない、ひとしおの感慨を覚えます。

これからも自分を磨くことと並行して、ともに切磋琢磨する仲間の力になれるようにがんばっていこうと思います。

2014年01月25日

菜の花と蝋梅

患者さんから菜の花と蝋梅をいただきました。神奈川県二宮町の吾妻山公園に行ってこられたそうです。治療室がいい香りにつつまれています。有難うございます!

nanohana20140125.JPG

roubai20140125.JPG
posted by 堀 雅史 at 19:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療室のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする