2014年01月14日

鎌倉、円覚寺でのお説教会

毎月第2日曜日には、鎌倉の円覚寺に通わせていただいています。初めて伺ったのは2011年5月でした。横田南嶺老師のお説教を拝聴し、それまでにないほど感銘を受けました。最近、その日曜説教会の模様がyoutubeで公開されています。お時間のある方はぜひともご覧くださいませ。

http://kojirindayori.blog108.fc2.com/blog-entry-1115.html

2014年01月01日

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

久しく更新しておらず、たまにチェックしてくださっていた方々には申し訳ありませんでした。ここ数ヶ月思うところあり、本当に書きたいことがあった時にだけ更新することにしている次第です。

さて、旧年も多くの方々に支えられ、治療に携わらせていただくことができました。本当に、本当に心から感謝いたします。多くのかけがえのないものを皆様から頂戴しました。

そして、本年もどうぞよろしくお願い致します。日々精進し、今、ここでの一鍼に、精一杯の愛を込めていけたらと思っております(真面目に言っております)。

どうか本年も全ての方々にとって、明るく、楽しく、穏やかで、活気溢れる一年となりますように!

20140101.jpg

≪自宅近くから眺める初日の出≫
posted by 堀 雅史 at 15:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療室のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

いやしの道協会合宿研修会

15日、16日は、いやしの道協会の合宿研修会にいってきました。毎月行われる筑波山麓での接心とは別に、毎年に一回、9月に行われるいやしの道協会で最も大きな行事です。

今年は幹事として運営に関わったので、ずいぶんエネルギーを使いましたが、その分、無事にやりとげた充実感があります。

久々に会う道友や、普段顔を合わせてもゆっくり話す機会がない先生方と、じっくり語り合うことができました。そこから新たに気づかされることもあり、楽しくも有意義な一時を過ごすことができました。

同じ志を持つ仲間がいるということは本当に幸せなことです。この縁に感謝しつつ、また精進を積み重ねていこうと改めて思いました。

iyashinomichi2013.9.16.JPG

2013年08月20日

夏の終わりに

猛暑が続きますね。昼間は相変わらず熱中症に要注意ですが、同時に冷房と冷たい飲み物で足先とお腹が冷えている方も多いようです。体温調節は難しいですね。皆様、ご自愛ください。

しかし、夜になるとようやく涼しさを感じるようになってきました。徐々に日も短くなり、吹く風にもどことなく秋らしさを感じる気がします。昨日は酒屋さんのビール売り場に秋系の銘柄が並んでいました。私は夏から秋にかけての時期が一番好きなので、これからの季節の移り変わりが楽しみです。

氷室京介さんの「魂を抱いてくれ」の歌詞に「原色の夏 砂まみれのキス 熱さが消えて透明な秋 愛だけ残った」という歌詞があります。

楽しくはじけた夏が終わる寂しさ、熱さから解放される安堵感、秋ならではの美しさが見えはじめる嬉しさ・・・、いろいろな心境が混ざって、秋の色になるんですね。

久々の更新に、とりとめのないことを書きました。現在のお花は久々のトルコキキョウです。

hana20130820.JPG
posted by 堀 雅史 at 12:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

まりも茶

患者さんから北海道お土産の「まりも茶」をいただきました。お茶はうめこぶ茶で、まりもはとろろ昆布でできていました。美味しかったです。ありがとうございました♪(^-^)

marimotya.jpg
posted by 堀 雅史 at 18:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療室のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする